PRIDEの講師が語る実際に試した『写し理解』その方法とは?~京王相模原線・JR線【橋本】駅・徒歩7分・完全個別指導塾PRIDE~

query_builder 2021/07/01
ブログ
完全個別指導塾PRIDEブログ

 こんにちは。

 今回のブログはそろそろ皆さんが迎える定期試験にちなんで、私の勉強法を参考までに書きたいと思います。


 私が大学受験を真剣に取り組み始めたのは、高校2年の秋ぐらいからでした。

 私はまず初めに第一志望の試験問題に挑戦してみることから始めました。もちろん、まったく解けません。

 そこでまず私が始めたのは「基礎の徹底」からでした。私が受けた学校は数学の配点がとても高かったので、数学から始めることにしました。最初は学校で配布された参考書を隅々まで9割以上完璧にすることから始めました。数Aは定期試験対策しかしていなかったので少し発展的な内容になるとすぐに解けなくなる傾向がありました。


 そこで私がやった方法は『写し理解』です。よく数学を解いてわからなかったら答えを見て、理解したからといって終わらせてしまう人がいますが、それでは理解したつもりです。


 私は数学のノートを

1:初見、解きなおしノート

2:計算用ノート

3:復習ノート

このように3冊作りました。

 計算は隙間でやると基本ミスるので、別のノートに大きく計算することをお勧めします。そして大切なのは3:復習ノートで、これは間違えた問題文をノートに書き写し、解答を読んで理解した内容を自分なりに要約して書くという学習法です。

 また、要約だけでなく、別の解法はないかと自分で探し記録するともっと良いです。これによって、自分の間違いをすぐに見直せ、簡潔で美しい解法がまとまったノートを作成できます。

 やっぱり、自分の苦手なところがものとしてまとまっているとスッキリしていて見やすくなるので、何回も見ているうちに問題の大半ができるようになります。実際、私は偏差値がかなり上がりました。


 とにかく私が言いたいのは「わからなくても、とりあえず書け」ということです。この方法は数学だけでなく英語や、化学、物理の科目でも実践可能です。学生の皆さん勉強頑張ってください。そして、ぜひこの勉強法を実践してみてください。



 数学のような学問は、実は1つの問題に対して何時間も考えることで培われる力もあります。また、その時はうまく理解できなくても、時間をおいて何回か考えることでひらめく瞬間があります。

 ただ、実際は理解がうまくできなくて志半ばで気持ちが折れてしまったり、受験や試験に間に合わなくて失敗してしまったり…という事態は避けなければなりません。

 そこで我々はどのように考えたらいいかアドバイスをしたり、より効率の良い学習プランを提案したりすることで生徒の目標を達成できるようバックアップしていきます。

 少しでもお悩みの方はぜひ完全個別指導塾PRIDEまでお問い合わせください。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




 完全個別指導塾PRIDE 


メールでのお問い合わせは ✉コチラ


若葉台教室 ℡:044-819-5359

〒215-0035

神奈川県川崎市麻生区黒川80-1 セントラルビル201号 → map

(京王線若葉台駅から徒歩5分、小田急線黒川駅から徒歩5分)


橋 本教室 ℡:042-703-3959

〒252-0131

神奈川県相模原市緑区西橋本2-9-9 野坂ビル1F → map

(JR線・京王線橋本駅から徒歩7分)



CATEGORY

NEW

  • 若葉台教室の教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/26
  • 教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/13
  • 2学期定期テストを終えてからの動き出しがポイント!

    query_builder 2021/10/05
  • 台風はどうして発生するのか?「あたりまえ」はあたりまえじゃない!

    query_builder 2021/10/01
  • 基礎特訓講座の実施日数を増やしました

    query_builder 2021/09/29

ARCHIVE