夏休み|電車やバスを待つ数分~10分程度の短い「すきま時間の使い方」~京王相模原線・JR線【橋本】駅・徒歩7分・完全個別指導塾PRIDE~

query_builder 2021/09/01
ブログ
隙間時間をどのように活用するか

 今日は皆さんの受験勉強を捗らせるにあたって必要不可欠な「すきま時間の使い方」についてお話ししようかと思います。

これは受験生であるか否かに関わらず、誰もに共通して重要なことだと思いますが、特にその重要さを認識せざるを得なくなるのが受験生の時期だと思います。

というのも、受験生がこなさないといけない勉強量は膨大です。

勉強方法を工夫していかなければこの膨大な量をすべて勉強しきることはできません。

そこで、工夫方法の一つとなるのが「すきま時間の活用」です。


学生の皆さんにとって、すきま時間の代表例といえば通学時間でしょう。

人によってその時間の長さは異なると思いますが、基本的に毎日まとまった時間が確保できるという点で通学時間は非常に有用です。

しかし、通学時間以外にもすきま時間はたくさんありますよね?

中の人が活用していたすきま時間を例にとると、授業と授業の間の休憩時間、寝る前の時間、お風呂の時間、トイレの時間などを挙げることができます。

私はお風呂やトイレでも勉強を意識できるように、英単語の一覧を壁に貼ったりすることで、すきま時間でも勉強を意識しなければならない環境を無理やり作っていました。

他にもすきま時間を見つけようと意識すればいくらでも見つけられると思うので、まずは意識することから始めてみましょう…!


そして自然とすきま時間を見つけられるようになったら、次は以下の3点を意識してみてください!



1.  すきま時間をルーティン化させること

2.  目標をもってすきま時間を活用すること

3.  何の勉強をするのかを明確にすること


通学時間を例にとって上記の3点について考えてみます。


まず、「すきま時間をルーティン化させること」とは、毎日の通学時間を欠かさずすきま時間として活用すると決め、通学時間で勉強することを毎日のルーティンとすることです。

通学時間は比較的ルーティン化しやすいすきま時間だと思いますが、これがお風呂の時間をすきま時間として活用する場合でも同じです。

毎日のお風呂で勉強することをルーティン化させる。

こういった風に、一つ一つのすきま時間での勉強をルーティン化させることが重要です。

また、「目標をもってすきま時間を活用すること」も忘れてはいけません。

もちろん、大雑把な目標で構いません。

「次の模試で〇点以上とる」という目標や「△月までにこの単語集を終わらせる」という目標など、どんな目標でも大丈夫です。

このように、何らかの目標を持つことはモチベーションの維持に繋がるので、すきま時間を活用することが苦にならなくなります。

もちろん、大雑把な目標で構いません。

私は通学時間を活用する場合に、「毎日通学時間中に英単語○○個と日本史の用語を△△個を必ず覚える」という目標をもって勉強していました。

こうして目標をもって取り組むと、目標を達成できたときに達成感がありますし、何より毎日ノルマを終わらせなければならないという意識を持つことができます。

目標なしに勉強していると、途中でやる気をなくしてだらけてしまったり、スマホなどの他の誘惑に負けてしまったりしがちなので、目標設定は不可欠です!


さらに、すきま時間を活用する際に具体的にノルマを設定せずにグダグダと勉強し続けていては意味がありません。

必ず「何の勉強をするのかを明確にすること」が必要です。

例えば私は通学時間を活用する際に、「毎日通学時間中に英単語○○個と日本史の用語を△△個を必ず覚える」というノルマを自分で設定して勉強していました。

こうしてノルマを設定すると、実際にノルマを達成できたときに達成感がありますし、何より毎日ノルマを終わらせなければならないという意識を持つことができます。

具体的なノルマなしに勉強していると、途中でやる気をなくしてだらけてしまったり、スマホなどの他の誘惑に負けてしまったりしがちなので、ノルマ設定は不可欠です!

(ちなみに、私の妹が現在大学受験生なのですが、彼女は通学時間にする勉強のノルマを時間割のような表にまとめていました。ご参考までに!)


深く集中して勉強しないといけない内容もあれば、とりあえず量をこなさないといけないという内容もある…といった風に、勉強内容の特性も多岐にわたります。

その中でも、すきま時間の有効活用が効果を発揮するのは、後者の勉強、すなわち量をこなさないといけないという勉強の方になります。

これは例えば、英単語や古文単語、歴史用語の暗記といった暗記系の勉強が当てはまるかと思います。

「ちょっとしたすきま時間だけで何が出来るの?」という考えを持っている人は今すぐ捨ててください!

すきま時間も積もり積もれば1時間になり、そして受験までの1年の間のすきま時間をすべてかき集めると簡単に何十時間にもなるでしょう。

きっと今はまだ受験までの時間もあり、すきま時間の有用性について意識することは少ないと思います。

ただ、受験日が近づいてくると、「あれもこれも勉強が終わっていない」という切迫感を覚え、「なんですきま時間にこの勉強をしておかなかったのだろう」と後悔することになりかねません。

皆さんは後悔なんてしたくありませんよね?

「5分しかない」という考えを捨て、「5分もある」と考えられるように意識を変えていきましょう!

これが確実に合格への近道になります!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




 完全個別指導塾PRIDE 


メールでのお問い合わせは ✉コチラ


若葉台教室 ℡:044-819-5359

〒215-0035

神奈川県川崎市麻生区黒川80-1 セントラルビル201号 → map

(京王線若葉台駅から徒歩5分、小田急線黒川駅から徒歩5分)


橋 本教室 ℡:042-703-3959

〒252-0131

神奈川県相模原市緑区西橋本2-9-9 野坂ビル1F → map

(JR線・京王線橋本駅から徒歩7分)





CATEGORY

NEW

  • 若葉台教室の教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/26
  • 教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/13
  • 2学期定期テストを終えてからの動き出しがポイント!

    query_builder 2021/10/05
  • 台風はどうして発生するのか?「あたりまえ」はあたりまえじゃない!

    query_builder 2021/10/01
  • 基礎特訓講座の実施日数を増やしました

    query_builder 2021/09/29

ARCHIVE