勉強|休憩中のスマホは危険?!上手な休憩の取り方~京王相模原線・JR線【橋本】駅・徒歩7分・完全個別指導塾PRIDE~

query_builder 2021/07/28
ブログ
スマホ中毒 危険


勉強中、集中が切れたな~と思ったときに皆さんはどのような行動をとっているでしょうか?

おそらく、多くの人はスマホに手が伸びているのではないでしょうか?

でも、実はその休憩中のスマホ、とてもよくない行動なんです!

今日はなぜ休憩中のスマホがよくないのか?代わりになにをするのがいいのか?をご紹介します。


人は集中力に波が存在します。

集中力が高いときと低いときがあるということです。

集中力が高いときには精度の高い作業(入試問題や問題集の問題を解くなど)をすることができますが、持続させようと思ってもせいぜい60分程度が人間の限界です。

必ずどこかで集中力が切れるときが来てしまいます。


しかし、それは「意志が弱いから」ではなく、脳への負荷がかかっているから。

つまり、「疲れたからクールダウンして!」という脳のシグナルなのです。

(運動でも疲れたら休憩をとりますよね?脳だって同じです。)

その時はためらわず休憩を入れた方が、脳も回復し、そのあとの作業もまた集中して取り組めるでしょう。


しかし、その休憩中にやってはいけないのが「スマホを見る」という行為なのです。

ではなぜかというと、スマホを使うと全然脳が休まらず、かえって疲れてしまうからです。

スマホを見ている本人はゲームをしたり、TwitterやInstagramを見たりしてリフレッシュをしているつもりでしょうが、スマホを見るという行為は、実はかなり脳への負荷が高い作業であり、そこにも集中力を使ってしまっているのです。

要するに、休憩しているつもりが集中するものが変わっただけでずっと集中していることと変わらないのです。

(とある大学の研究によると、ある作業の休憩中に目を閉じていたグループより90秒スマホをチェックしていたグループの方が作業再開20分後の精度が大きく落ちたという研究結果が出ていました。ちょっとの時間でも使用するだけでダメ!ということがわかりますね。)


では休憩中は何をすればいいの?ということですが、脳になるべく負荷をかけない小休止をとることをおすすめします。

目を閉じて、耳を塞ぐだけでも脳を休めることができます。

集中していると糖分が不足するので、甘いものを食べるのもいいですね。

(体への吸収が速いのは果糖と言われていますので、甘いフルーツがおすすめです。)


それでもついつい、なんなら無意識にスマホを触る習慣がついてしまっている人もいますよね…!

後日、その習慣を直す方法もご紹介します!お楽しみに!



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



 完全個別指導塾PRIDE 


メールでのお問い合わせは ✉コチラ


若葉台教室 ℡:044-819-5359

〒215-0035

神奈川県川崎市麻生区黒川80-1 セントラルビル201号 → map

(京王線若葉台駅から徒歩5分、小田急線黒川駅から徒歩5分)


橋 本教室 ℡:042-703-3959

〒252-0131

神奈川県相模原市緑区西橋本2-9-9 野坂ビル1F → map

(JR線・京王線橋本駅から徒歩7分)




CATEGORY

NEW

  • 若葉台教室の教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/26
  • 教室風景をUPしました。

    query_builder 2021/10/13
  • 2学期定期テストを終えてからの動き出しがポイント!

    query_builder 2021/10/05
  • 台風はどうして発生するのか?「あたりまえ」はあたりまえじゃない!

    query_builder 2021/10/01
  • 基礎特訓講座の実施日数を増やしました

    query_builder 2021/09/29

ARCHIVE