中学生必見!模試の受け方|新百合ヶ丘、柿生、百合ヶ丘、若葉台、黒川で塾に通うなら完全個別指導塾プライド新百合ヶ丘教室

query_builder 2023/12/13
ブログTOP
模試をうまく活用しよう!

皆様こんにちは。



12月3日には中1・中2の、12月10日には中3の神奈川全県模試がありました。



中1・中2の方の中には、初めて模試を受けたという人も多いのではないでしょうか。



初めての方はもちろん、これまで受けたことのある人も、今一度模試の受け方をチェックしてみてください。



ただ模試を受けるだけではなく、今回の模試を最大限生かせるような受け方を心がけましょう。




1模試を解答中、解答した問題番号に印をつける



模試を受けたことのない人は気にしたことがないかもしれませんが、模試を解答中は、自分が選択した選択肢に〇をつけるなどしてどれを選択したかわかるようにしておきましょう



模試が終わってしまうと解答用紙が回収されてしまうため、自分がどれを選択したかが分からなくなってしまいます。



そうなると丸付けが出来なくなってしまいますので、問題を解く→テスト用紙に答えを書く→解答用紙に書き写すことを癖付けましょう。



ちなみにこれは大学受験でも必要になってきます。



今のうちに癖付けておくとこれからも得をしますよ。



加えて「この問題は勘で解いた」、「自信がない」といった問題に★印をつけるなどして分かりやすくしておくことも大事です。



そうしておくことで、テスト解答中、一通り解ききったら自信のないところに戻ってきて考え直すことができます。



また、そういった問題は例えまぐれで当たっていたとしても次同じような問題が出てきた時にちゃんと解答できるかはわかりません。



そういった問題もしっかり復習できるよう、印をつけて目立たせておきましょう。




2模試を受験後、その日のうちに丸付け→解き直しを行う



模試を受験した後は疲れてそのまま何もせず翌朝を迎えてしまいたくなると思いますが、必ずその日のうちに丸付けをして、間違えた問題の解き直しまで行いましょう



模試は現在の自分の実力を測るためのツールではありますが、自分の弱点を洗い出す絶好の機会でもあります。



しかし当日にしっかりと復習しないと時間が経つにつれ記憶が薄れてしまうため、後日解き直しをしても「こんな問題解いたっけ?」となってしまいます。



それだと非常にもったいないので、当日しかもできるだけ早く丸付け→解き直しをしてしまいましょう。




3自分の苦手を分析し、弱点単元の復習を念入りにする



丸付け→解き直しをしてみると、普段の問題を解く時とはまた違い、時間配分やケアレスミス、問題文の読み間違いなど、学習内容とはまた別の課題も見えてくるはずです。



そういった自分の癖を分析しておくと、次模試を受けるときに対策がしやすくなります



是非分析しておきましょう。



また、解き直しをすることによって、この教科のこの単元が苦手だ!というのが浮き彫りになると思います。



先述の通り、模試は自分の弱点を洗い出す絶好のチャンス!



そのような単元が出てきたら、時間をしっかりかけてもう一度復習し直しましょう。



その問題が解ければ良し!ではなく、その問題の単元の全体を復習し、次この単元が出てきたら絶対解ける!としておくとなお良いです。



特に中1・中2の方々は今のうちにそれをしておくと、受験学年になったときにぐっと楽になります。




4成績表が返ってきたら正答率をチェックする



成績表が返ってきた時、皆さんはどこを見ていますか?



まずは各教科の点数、偏差値は見るでしょう。



次に志望校の合格確率も見ますかね。



さて、その後は?



私はぜひ裏面に記載されている、各教科・各設問の正答率を見てほしいと思います。



特に正答率が高い問題(人により目安は異なりますがまずは50%以上)で自分が間違った問題は要注意!!!



正答率が低い問題で間違っても周りと差がつきづらいですが、みんなが正解しているところで自分が間違っていると、それだけ周りに差をつけられてしまいます!



そういった問題は今後はしっかりと取れるように、よくよく復習しましょう。



偏差値よりも過去の自分との比較を



成績表を見て「偏差値が50以下だ…」「平均点より○点も下だ…」と周りに比べて自分はどうかと比較してしまいがちですが、是非「過去の自分と比べてどれくらい成長しているか?」に着目してみてください。



そうすることで、前回の自分よりも成長したポイントが見えてくるはずです。



逆に何も変わっていない…というのであれば努力が足りないかもしれません?!



ぜひ自分の課題に対ししっかりと対策をして、次の模試で成績を伸ばせるように頑張りましょう。




まとめ



ということで模試の受け方・復習の仕方などのご紹介でした。



色々書きましたが、なかなか自分の弱点を分析して該当する単元を洗い出したり、複数ある弱点の中からどれを優先的に解決すべきかの判断は、正直自分でやるのは難しいと思います。



そういったアドバイスはできますので、ぜひ完全個別指導塾PRIDEにおまかせください。



完全個別指導塾PRIDEは1対1の完全個別なので、他の集団塾や1対少人数の個別指導よりも一人ひとりの弱点を細かく分析し、最適なアドバイスを行うことが出来ます。



今なら無料個別相談会も実施しておりますので、冬休みに入る前にぜひご相談ください。




☟昨年掲載しました若葉台特集は下記からご覧いただけます。


🍃若葉台特集🍃



☟新百合ヶ丘教室の特集もぜひご確認下さい。


💎新百合ヶ丘特集💎





無料体験授業や学習相談会も実施中です。


沢山の方からのお問い合わせお待ちしております☺



橋本教室の残席数も残りわずかとなってきましたので、入塾をご検討されている方はお早めにお問い合わせください。




☟お問い合わせはコチラからお願いいたします。

(完全個別指導塾PRIDE 代表電話番号:044-281-3659




本気で合格を目指す方、成績UPを目指す方、お気軽にご相談ください。





 完全個別指導塾PRIDE 


メールでのお問い合わせは ✉コチラ


若葉台教室 ℡:044-819-5359

〒215-0035

神奈川県川崎市麻生区黒川80-1 セントラルビル201号 → map

(京王線若葉台駅から徒歩5分、小田急線黒川駅から徒歩5分)


橋本教室 ℡:042-703-3959

〒252-0131

神奈川県相模原市緑区西橋本2-9-9 野坂ビル1F → map

(JR線・京王線橋本駅から徒歩7分)



新百合ヶ丘教室 ℡:044-281-3659

〒215-0021

神奈川県神奈川県川崎市麻生区上麻生4丁目15-1山口台ビル4階 → map

(小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩12分、小田急線柿生駅から徒歩15分)

CATEGORY

NEW

  • 【ご案内】完全個別指導塾PRIDE 若葉台教室・橋本教室・新百合ヶ丘教室の残席数に関しまして|新百合ヶ...

    query_builder 2024/07/11
  • 【お知らせ】若葉台教室の残席数残り○名!|新百合ヶ丘、橋本、若葉台、黒川で塾に通うなら完全個別指導...

    query_builder 2024/07/10
  • 【ご注意】お急ぎください!~お問い合わせが続々と来ております!残席数残りわずか!~|新百合ヶ丘、...

    query_builder 2024/06/19
  • 塾探しのシーズン!~みんなはどうして今の時期に塾を探すのか?~|新百合ヶ丘、橋本、若葉台、黒川で...

    query_builder 2024/06/13
  • 1学期中間テストはどうだった?~次で最高の結果を残したいなら完全個別指導塾PRIDEへ!~|新百合ヶ丘...

    query_builder 2024/06/06

ARCHIVE