【中学受験】私立受験のメリット・デメリットって?|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾プライド

query_builder 2022/09/22
入試情報
中学受験 親


皆様こんにちは。


高校受験や大学受験は、ほとんどの保護者様が経験したことのあるものなので、なんとなくでも時期や制度、問題の出方などをご存じの方がほとんどだと思います。


しかし一方で、中学受験は経験したことのある方とそうでない方がはっきりと分かれるもの。


周りのご家族で「そろそろ中学受験のために塾を…」なんて言っているパパ・ママがいるけれど、私は経験がないからよくわからない…私立中学に進学するメリット・デメリットって…?


…こんな風に思っている方も実は多いのでは?


私も地方の田舎出身なもので、大学進学に伴い上京してくるまで、私立受験の制度はおろか私立中学というものが在ることすら知りませんでした。


そんな中学受験初心者さんでも大丈夫!


中学受験の基礎的な部分、特に本日はメリット・デメリットからご紹介していきます。




中学受験のメリット                



まず中学受験のメリットからご紹介します。


受験することは大変ではありますが、それを乗り越えればたくさんの恩恵を受けることができます。


今回はその代表的なものをご紹介します。




学校ごとに異なる教育方針や行事          



私立の中学校は「高いレベルの学力を培う」ことや「のびのびと個性を伸ばす」こと、「英語や数学など特定科目への教育に力を入れる」ことなど、学校ごとに力を入れているポイントが大きく異なります。


子どもの特性や伸ばしたい力に合った教育方針の学校に通わせることにより、それらをより伸ばすことができるようになります。




先取り学習ができる                



私立中学は中高一貫校がほとんどで高校受験などもなく、大学受験を見据えて学習を進めているところがほとんどであるため、公立中学よりも先取りして学習を進めることができ、受験対策をより念入りにすることができます。




高校や大学まで無難に進学できる          



私立中学は先述の通り中高一貫校がほとんどであるため、高校までは受験せずとも進学することができます。


また、大学附属中学校であれば大学まで進学できるため、昨今話題となっている受験戦争の中、安心して進学することができます。


学校によっては外部受験OKのところもありますので、もっと上のレベルの学校を受験してみたい人はチャレンジすることもできます。




学力が身につく                  



中学受験をする、特に偏差値の高い学校を狙うのであれば、早め早めから受験に向けた勉強をしなければなりません。


基礎的な学力だけでなく、受験特有の勉強などもたくさんしますので、受験をしない同年代に比べ圧倒的に力がつきます。


ここで鍛えた力は中学・高校に進学してからも大いに活用できますので、将来に活かされること間違いなしです。




チャレンジ精神が身につく             



中学受験は人生を大きく変えるビッグイベントの一つ。


プレッシャーなども当然ありますが、大きな目標に向かって直向きに頑張ること、結果にこだわり努力することなどを小さいころから経験するというのは、人生にとって大きなプラスになります。




中学受験のデメリット               



ここまで見ていると「私立の中学に通うのは自分の子どもにとってよさそう…!」と思うかもしれませんが、デメリットももちろんあります。


メリットばかりにとらわれず、しっかりとデメリットも理解したうえで中学受験するかどうか決めていきましょう。




中学受験のための勉強がとにかく大変        



中学受験、特に難関校合格を目指すのであれば、小学4年生頃から対策をスタートするというのが一般的です。


その頃から頻繁に塾に通い、膨大な宿題をこなし…と勉強ずくめの日々を過ごすことになります。


自分が勉強をしている間、周りの友達は遊んでいていいな…と比較してしまうこともあるでしょう。


また、小学校で習うよりもはるかに難しい勉強をたくさんこなさなければならないため、単元学習一つとっても一苦労です。


よほど勉強することが好きでなければ、本人の負担を強いることは避けて通れないでしょう。




費用がかかる                   



私立受験をするのであれば、私立中学に入る前も入ってからも費用が非常にかかるため、経済的に大丈夫かも考える必要があります。


一般的に、私立受験(受験料や入学金納入など)にかかる費用はおよそ100万円、塾費用は年間100万円と言われており、状況によってはもっとかかる場合があります。


その後も毎年の授業料や制服代などどれも公立より費用がかかるので、それでも十分に生活していけるか確かめた上で受験する必要があります。




新たに交友関係を築く必要がある          



公立の学校は学区があるため、近所に住むお友達と一緒に通うということもありますが、私立にはそのような学区はなく様々なところから通ってくるため、入学した学校に知り合いが一人もいない…なんてこともあります。


新しい土地、新しい学校、新しい交友関係と新しずくめになりますので、環境に慣れることに手間取る子も少なくありません。




まとめ                      



ということで、中学受験のメリット・デメリットをご紹介しました。


大事なのは、周りが中学受験をするからではなく、どうして中学受験をする必要があるのか、自分の子どもベースに考え、子ども自身が「中学受験をやりたい」「○○中学に受かりたい」と思っていることが何よりも重要。


親心から「子どもの将来のためを思って」と無理やりやらせても、子どもがつぶれてしまったり大きくストレスを抱えてしまっては、それこそ子どものためにはなりません。


受験をするかどうかしっかりと親子で話し合って、家族一丸となって受験対策をスタートすることを強くお勧めいたします。



もし中学受験をするかどうか迷っているという方は、思い切って塾に相談してみるというのもアリ。


完全個別指導塾PRIDEはお子様とご家庭の状況をお聞きした上で中学受験をすべきかどうか、どんな学校がオススメかなどもお話しいたしますので、気軽にご相談ください。





橋本教室に関しては満席になってしまいましたが、場合によってはご相談に乗ることもできますのでご連絡ください。


また、東京都稲城市若葉台駅・もしくは神奈川県川崎市麻生区黒川駅・はるひ野駅の間にある若葉台教室の残席数も残りわずかとなってきましたので、入会をご検討されている方はお早めにお問い合わせください。


お電話・メール・直接のご来塾、どのスタイルでもかまいません。


お近くのエリアにある教室で、誠心誠意ご対応させていただきます。




完全個別指導塾PRIDEは、あなたの夢を全力でサポートいたします。

本気で合格を目指す方、成績アップを目指す方、お気軽にご相談ください。





 完全個別指導塾PRIDE 


メールでのお問い合わせは ✉コチラ


若葉台教室 ℡:044-819-5359

〒215-0035

神奈川県川崎市麻生区黒川80-1 セントラルビル201号 → map

(京王線若葉台駅から徒歩5分、小田急線黒川駅から徒歩5分)


橋 本教室 ℡:042-703-3959

〒252-0131

神奈川県相模原市緑区西橋本2-9-9 野坂ビル1F → map

(JR線・京王線橋本駅から徒歩7分)








CATEGORY

NEW

  • PRIDEの授業についてご紹介いたします。②|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾プライド

    query_builder 2022/11/19
  • 覚えることが苦手な人必見!忘れないための勉強法|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾プライド

    query_builder 2022/11/04
  • 学習塾社員の合格体験記⑤~受験後と皆さんに伝えたいこと~|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾...

    query_builder 2022/10/14
  • 学習塾社員の合格体験記④~そして、試験当日~|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾プライド

    query_builder 2022/10/13
  • 学習塾社員の合格体験記③~スランプからの怒涛の追い上げ~|成績アップ、志望校合格なら完全個別指導塾...

    query_builder 2022/10/12

ARCHIVE